若年性脳梗塞


t02200391_0480085412386374644

こんにちは。(・∀・)

 

シナジー・マネージメント  高橋です。

 

日本酒を頂きました☆ ちょうど頂いた日本酒を飲みきった

ところだったので、嬉しかったです。。

さて、最近のニュースで驚いたこと。

女子アナが34歳の若さで脳梗塞になったとのこと。

しかも、普段の生活も症状が出るような生活をしていないし、

34歳なんて私と変わらない歳・・

驚きました。

若年性脳梗塞

増えているそうです。

自分は大丈夫。

と思っていては駄目だなと危機感を感じました。

色々と予防策はあるようですが、その中で、血液をサラサラに保つことが

大切だと言うことを知りました。

その為には水を飲むことが大切だそうです。

成人の身体は約70%が水で、臓器は水分が無ければ機能しません。

ついつい、お茶、コーヒー等を飲んでしまいますが、

アルコールも含めその飲料は利尿作用があるため、

尿で出てしまい、水分が別に必要となるそうです。

身体が水不足になる時は、

・起床直後
・発熱
・下痢
・発汗
・飲酒
・喫煙
・ストレス

など。

まずは、起床したらすぐに水を飲む習慣をつけると良い効果があるようです。

そして、常に水を飲むことを心がけ、血液をサラサラに保つことが大切☆

そういえば、最近、水をあまり飲んでない気がする・・・

血液循環の活発は、頭脳明快にもつながるようです。

水を沢山飲む習慣をつけよう!

と思ったのでした。

自分は大丈夫。

ではなく、日頃から健康管理に気をつけて行きたいと思います。

まさか、自分が。とならないように。

日本酒も水と共に飲もう。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する