競売落札サポート


こんにちは。

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

9月も残すところあと2日。

今月も慌ただしくあっという間に終わります。。

来月はもっともっと慌ただしい予感・・・。

悔いの残らないよう、時間を大切に過ごしていきたいと思います。

さて、今日は競売の入札に行くため、浦和の埼玉地方裁判所へ。

%e8%a3%81%e5%88%a4%e6%89%80%ef%bc%92

%e8%a3%81%e5%88%a4%e6%89%80

 

ん??競売入札するの?

と思われると思いますが、

私が競売を入札するのではなく、

お客様の競売入札のため、お客様の代わりに入札をしに来ました。

競売代行業務

をやられる業者さんも多いですが、

私の場合は、任意売却ではどうしてもまとまらない物件や、

競売入札をせざるを得ない物件、競売入札をした方がメリットのある物件など、

任意売却等で関わりのある物件の競売を落札するサポート業務を行っています。

そのため、物件を知り尽くしているので、安心して競売入札のサポートが

できるという点が強みで、落札率は80%をキープしています

(落札できない可能性が高いものはやらないという理由もありますが・・)

%e5%85%a5%e6%9c%ad%e6%9b%b8

競売物件は、裁判所が出す「3点セット」という書類から、

どんな物件かを読み取り、リスクは全て自己責任という状況の中、

高額な不動産を購入しなくてはなりません。

一昔前と比べ、だいぶ一般の方の入札も増えてきましたが、

まだまだ一般の方が手を出しにくい市場かと思います。

安く不動産を手に入れたい、と安易に競売に参加して痛い目にあったという方も

多く、少しでも安全に取得するにはプロのアドバイスを受けることをおすすめします。

競売物件のこと、3点セットの見方、落札サポートなど、

競売物件のご相談もお受けしています。

ご相談はお気軽にお問合せください。

 

 

【新刊】

7月28日に発売しました。

離婚とお金 どうなる? 住宅ローン!/プレジデント社

¥1,296
Amazon.co.jp

住宅ローン問題支援ネット 無料相談ダイアル

0120-447-472

メールは、

takahashi@synergy-m.co.jp


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する