任意売却 自宅だけは守れました。


こんにちは。

 

 

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

 

先日、仲の良い不動産業者の社長さんに熱海の来宮神社のお守りをいただきました↓

qwe

商売繁昌御守。

商売の神様として有名な来宮神社。嬉しいですね。早速お財布につけました。

商売というより、沢山の方のご相談を受けることが私の目標です。

目指せ、相談数日本一です。

 

 

さて、昨年よりご相談を受けてきましたお客様の任意売却が無事に終了しました。

相談時は、夜も眠れず、不安でどうしようも無かったお客様。

 

自宅と収益物件2件に莫大な借金で担保がつけられており、

支払不能→代位弁済→一括請求→競売予告

という状況でした。

 

その状況でもまだあきらめきれず、

「何とか手放さずに住む方法はないか」

と思っておられました。

でも、全てを守ろうとすると全てを失うこともあります。

まず、優先順位と最大限譲れないものを決めてもらいました。

その答えが、

「自宅だけは守りたい」

ということでした。

どんな状況でもご相談者さんのご要望に最大限沿えるよう、

進めていくことにしています。

全部は守れないかもしれませんが、他を捨ててもいいからこれだけは守りたいと

腹をくくることで、それだけは守れたりするのです。

 

そして、ご要望に沿えることができる選択肢をご提示し、

一緒に進んでいきました。物件自体にも様々な問題があり、苦戦しましたが、

その都度、解決していきました。

 

その結果、借金は全額返済、自宅は残すことができ、収益物件も高く売れたので

税金面を控除しても当面の生活資金を残すことができました。

 

「自宅が守れて本当に良かった。一時はどうなることかと思いました。

これでやっとゆっくり眠ることができます。

ありがとうございました。」

とお客様の笑顔を見たとき、全ての苦労が吹っ飛びました。

本当に良かったです。

 

あのままでしたら、延滞金が膨れて、競売になり、

自宅までも失っていたかもしれません。

最悪の場合は、全てを失っても借金が残ってしまったかもしれません。

 

任意売却の場合は、通常の売却となりますので、

市場価格で売却できます。

キズは浅いうちに手を打てば打つほど守れるものが多くなります。

 

まずは現状把握をして、解決方法をご提案させていただきます。

 

ご相談は無料ですので、何度でもお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する