数年ぶりの任意売却相談


おはようございます。

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

今日は朝から遠方へ。。

夕方には会社に戻ります!

t02200164_0800059813416562422

さて、数年前にご相談を受けたお客様から、久しぶりにメールが来ました。

「数年前に相談に乗ってもらいましたが、また相談に乗ってもらいたいのですが。。。」

とのことで、もちろんお会いしました。

数年前にも自宅を売るか迷っていましたが、

何とか持ちこたえ払い続けてたようです。

でもやはり厳しくなり、任意売却をしたいとのことでした。

こういったケースはよくあります。

私は、ご相談をお受けしても売却をする必要の無い方や、

売却をできればしたくない。。という方に売却を勧めることはありません。

どうしたら最善の方法か?

ということを最大限アドバイスすることを心がけています。

なので、その時は、「よし、がんばろう!」

とお別れしますが、あとから、やはりお願いします。という風に来て頂いたりします。

そして、そういったことはとても嬉しいことです。

まず、私を覚えていてくださったこと、

相談しようと思っていただけることが嬉しいです。

なので、また本気でアドバイスをします。

不思議なことに数年ぶりにも関わらず、だんだんと当時の記憶が鮮明になってくるもので、

ああ、あの時こうでしたね、ああでしたね。とついつい話が盛り上がることもあります。

いずれにせよ、前を向いて数年間進んできたお客様は

当時と状況が変わって、また更に別の道を進んでいくことになるでしょう。

必ず、良くなると信じて進むしかありません。

私はサポート役としてお客様の力になりたいと思っています。

数年後の対策に、知識を備えておくだけでも無駄なことはありません。

相談は無料です。お気軽にご相談にいらしてくださいね。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する