セ-ル&リ-スバックの買戻しについて


こんにちは。(‘-^*)/

住宅ロ-ン問題支援ネット  の高橋愛子です。

t02200295_0478064013125020322

先日、毎月行われている事業再生研究会にて、

講師をさせていただきました。

t02200300_0704096013127751625

事業再生をやられている方々の前でお話するなんて、

初めてのことだったので、かなり緊張しました・・・。

でも、何とか気合いで乗り切りました。

いつもそうですが、人前でお話をするたびに反省点がでます(>_<)

もっとうまく伝えられるようになりたいです。

さて、

「セ-ル&リ-スバック」の際、

最終的には、買戻しをしたいという希望があります。

一旦は、投資家などに不動産を買ってもらい、賃貸借契約で

住み続け、ある一定の期間で買主売主双方の合意の元で

決められた金額で買戻し契約をするのですが、

この「買戻し」については、しっかりと取り決めをしないとなりません。

なぜなら、一度売却した不動産は所有権移転されるので、

途中で、他人に売却されてしまった。なんてことがあったら

不動産を買い戻すことができなくなるからです。

これを回避するにはどうしたら良いのでしょうか?

一度売却した不動産を確実に取り戻す方法は、2つの方法があります。

【1】買戻し特約を設定する方法

1.売買契約と同時に買戻し特約契約をする

2.現売買契約の解除権の留保特約とする

3.買戻し金額は、売買代金+契約費用のみに限定される

4.買戻し期間の制限がある(10年以内。設定しなければ5年以内。)

5.売買契約と同時に登記することで対抗できる

【2】再売買の予約をする方法

1.売買契約と別でも良い

2.従来と逆方向の売買契約の予約をする

3.再売買の代金は自由に設定できる

4.買戻し期間の制限はない

5.仮登記などで保全する

弊社の行うセ-ル&リ-スバックでは、【2】の再売買の予約という方法をとり、

買戻し優先権という契約を締結します。

弊社が間に入り、売主さん買主さん双方納得したうえでの契約内容と

なるため、買戻しを希望される方の成功率は高いです。

なぜなら、初めから双方が目的をもって行うことであり、

買戻しを希望されるのであれば、買戻しが出来ないプランであれば、

初めから契約をしないからです。

お互いにメリットがあるからこそ、

同じ方向性を向いているからこそ、成功できることです。

ただし、セ-ル&リ-スバックは、法的に様々な壁があります。

任意売却と並行すると気を付けないとならないことが多いのです。

安易に行うと後で債権者さんから詐害行為などで訴えられることもあります。

合法的に確実に行うことが大切です。

弊社ではそんなアドバイスや投資家さんとのマッチング、

プランニング、管理まですべて行っております。

お気軽にご相談くださいませ。

*****************************************************

私高橋愛子が担当させていただきます【土日無料相談会】

予約状況↓

11月15日 10:00~

       12:00~

       14:00~

11月16日 10:00~

       16:00~

     

場所は、銀座のコンサルティングル-ム となります。

中央区銀座3-11-16 G3銀座ビル5階

地下鉄「銀座」駅徒歩5分

都営浅草線「東銀座」駅徒歩1分

日比谷線「東銀座」駅徒歩3分

お申込みはこちらのフォ-ム から

お電話でのお申し込みは、0120-447-472 まで。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する