ゆとりロ-ン破産


こんばんは。(・∀・)

住宅ロ-ン問題支援ネット  の高橋愛子です。

t02200164_0640047813122178811

先日、仕事で「犬山」に行きました。

犬山といえば、国宝の「犬山城」ですね。

犬山に着いたのが、夕方だったため、今回も犬山城に行けませんでしたが、

次回は昼間に着くようにしてお客様に犬山城に連れて行ってもらう約束をしました。

出張の束の間の楽しみであります。

さて、年金収入しかないのに、住宅ロ-ンが残っている。

という方が急増しておりますが、

原因の一つは、旧住宅金融公庫の

「ゆとりロ-ン」

ではないかと思います。

ゆとりロ-ンとは、

平成4年に始まった旧住宅金融公庫の住宅ロ-ンで、

当初の5年間は金利が低く、6年目から金利が上がり、返済額が増えるというもの。

家賃並みのロ-ン返済でマイホ-ムが持てるということで、消費者は飛びつきました。

まだバブルの余韻が残っている社会、誰もがすごいお得なロ-ンのように感じたはずです。

ただし、

もう不景気の予測はできていたのではないか?

と思うのです。政府がそれを食い止めようと、住宅政策の一環で

始めたことだと言われています。

このロ-ンは、以下の事柄が当てはまらなければ、破綻するのは目に見えています。

1.終身雇用が約束されている

2.給与は年功序列で上がり続ける

3.不動産は上がり続けるか、価値が下がらない

はい、全部見事に当てはまらない世の中になってしまいました。

1.終身雇用は約束されるどころか、リストラ、倒産が相次ぐ

2.なんとか雇用はされていても給料カット、ボーナスカットがされる

3.不動産は上がらない、築年数と共に下がり続ける

なのに、住宅ロ-ンの支払額が年々上がるのです。

購入当時はまだ若く、お子さんにもお金がかからなかった。

でも、歳を重ねるにつれ、お金がかかり、また突発的な出費もあり、、、

でも収入は増えない。

ロ-ンが厳しいので、売ろうとしたら、

不動産が購入時の価値から大幅に下落、

住宅ロ-ン債務超過で売るに売れない・・・。

借り換えをしようとしても不動産の価値が住宅ロ-ン残高より低いため、

借り換えすらできない・・・。

どうにもできず、ギリギリの生活をしながら、住宅ロ-ンを払い続ける、

カ-ドロ-ンやキャッシングで繋いで生活をしている、

貯金なんてできない、まさに綱渡り状態の家計でやりくり・・・。

という状態の方が多いのです。

ゆとりロ-ンは、国家的詐欺とまで言われ、社会問題化し、

平成12年4月に廃止されました。

ですが、ゆとりロ-ンを組んだ何百万人の人たちのロ-ン返済は

そのまま続いています。

最近では特に、

平成7年頃から平成10年頃にゆとりロ-ンを組んだ人たちの相談が多いです。

なぜか?

ちょうど、築16年~築19年前後になっている方々ですが、

40歳以降にロ-ンを組んだ人たちがちょうど60代に差し掛かるからです。

なんとか頑張ってロ-ンを払ってきたが、

もう、年金収入しかない。もう、無理だ。

という方々です。

これから更に深刻化するのではないかと私は確信しています。

ある一定の条件(債務超過率や物件下落率など)を満たしていたら、

国が一部補助をするなどの制度ができたらいいなと思います。

それだけ、その時代に生きた人たちの苦しみがあるからです。

計画的にロ-ンを組まなかったんだから自業自得だ。と言われたらそれまでですが、

そうも言いきれない現実があります。

いつの時代にも問題はありますが、特にこの年代の方々のお悩みが、

顕在化してきているので、何とか支援していきたいと思っています。

ゆとりロ-ンでお悩みの方は、ご相談ください。

*****************************************************

私高橋愛子が担当させていただきます【土日無料相談会】

予約状況↓

11月9日 15:00~

      17:00~

       19:00~

11月15日 10:00~

       12:00~

       14:00~

11月16日 10:00~

       16:00~

     

場所は、銀座のコンサルティングル-ム となります。

中央区銀座3-11-16 G3銀座ビル5階

地下鉄「銀座」駅徒歩5分

都営浅草線「東銀座」駅徒歩1分

日比谷線「東銀座」駅徒歩3分

お申込みはこちらのフォ-ム から

お電話でのお申し込みは、0120-447-472 まで。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する