任意売却ができない理由


こんにちは。(^O^)

住宅ロ-ン問題支援ネット  の高橋愛子です。

先日、この方と久しぶりに会いました↓

t02200228_0740076713079985743

恋する結婚相談所ア-クロイヤル 社長の大西加枝ちゃんです。

お互いに持ち寄ったプレゼント↓

t02200249_0800090713079985745

私からは加枝氏の大好物、東京ばな奈。

t02200293_0720096013079985744

加枝氏からは、R-1 4本。

コンビニで買ってきたらしい。。なんだよ!?これ?

って感じですが、

「愛子さん、R-1、めっちゃいいから飲んでください!

絶対肌がきれいになるから!毎日ですよ!!!」

と強制的に渡されました。

この日から毎日飲んでいます。

この方とは、あまり会うことは無いのですが、こんな感じでゆるく、仲良しです。

見た目の美しさからは想像できないですが、

仕事に対し強い信念を持っていて、実は根暗なところが大好きです。

さて、 

「任意売却ができないことってあるんですか?」

とよくご質問を受けます。答えは、

「はい。任意売却ができないことはあります。」

なぜなら、任意売却とは、「任意」と付くことでわかるように、

売主さんの意思と、相手(債権者さん)の合意があって初めて

成立する売却です。

つまり、債務超過の状況なので、物件を売却してもロ-ン残高が

全額返済できない場合、全部の債権者さんが、

売買代金と回収金額、残債務に関してどうしていくか?

などを納得した上ではないと進められないのです。

また、税金などの「差押」が入っていて、市町村や税務署などから

解除するには全額払わない解除しない!となり、任意売却が

できない。というケ-スもあります。

いずれも「債権者の合意が取れない」ということです。

これが、任意売却ができないことの一番多い理由です。

その他の理由としては、

・競売の手続きが進んでいて、時間が間に合わない。

・売主に売却の意思がない。

・共有名義人と連絡がとれない。

・売主が行方不明。

・抵当権者が行方不明。

などが挙げられます。

上記理由で断念せざるを得ないこともありますが、

早いご相談が解決の選択肢を広げます。

まずは、あきらめずにご相談ください。

*****************************************************

私高橋愛子が担当させていただきます【土日無料相談会】

予約状況↓

10月4日(土) 10:00~ (キャンセル待ち)

         12:00~

         14:00~

10月5日(日) 10:00~

         12:00~ (キャンセル待ち)

         14:00~

         16:00~

         18:00~ (キャンセル待ち)

場所は、銀座のコンサルティングル-ム となります。

中央区銀座3-11-16 G3銀座ビル5階

地下鉄「銀座」駅徒歩5分

都営浅草線「東銀座」駅徒歩1分

日比谷線「東銀座」駅徒歩3分

お申込みはこちらのフォ-ム から

お電話でのお申し込みは、0120-447-472 まで。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する