【ブラックリスト】登録期間


130903_1607_0

こんにちは。(*^-^)b

高橋 愛子です。

↑いただきましたドキドキ

アリナミンR 大量!!

こうゆうの、ぐっ恋の矢っときますね。

ありがとうございます。うれしくて一気に2本飲みました!

さて、ブラックリストに載ると一生、ブラックですか?

というご質問をよくいただきます。

そもそも 「ブラックリスト」 とはなんでしょうか?

実は、ブラックリストというものは実在しません。

ブラックリストとは、「個人信用情報」の事故記録のことを言います。

個人信用情報機関は

・全国銀行個人信用情報センター

・株式会社シー・アイ・シー

・株式会社日本信用情報機構

があります。

個人の借り入れ状況や滞納などをして事故をおこした記録などが

確認できます。

金融機関やローン会社はこの信用情報の記録を見て

個人の信用を審査することになります。

ですから、事故記録(ブラックリスト)が載っていると

ほぼ審査が通らないということになるのです。

ですが、一生その記録が載るわけではありません。

宝石ブルー取引情報(ローンやクレジット等の契約内容とその返済状況の履歴)

  契約期間中および契約終了日(完済されていない場合は完済日)から
  5年を超えない期間

宝石ブルー照会記録情報(会員(金融機関)がセンターを利用した日、ローンやクレジット等の
  申込・契約の内容など)

  当該利用日から、本人開示の対象は1年を超えない期間、
  会員への提供は6ヶ月を超えない期間

宝石ブルー不渡情報

  第一回目不渡は当該発生日から6ヶ月を超えない期間
  取引停止処分は当該処分日から5年を超えない期間

宝石ブルー破産・民事再生など

  当該決定日から10年を超えない期間

(※全国銀行個人信用情報センターの場合)

基本的には、事故情報などは、5年から7年。

自己破産などは、10年。

は信用情報に載っているので、新たにローンを組んだり

カードを作ったりはできにくくなるということです。

ただ、それも金融機関の審査によるので、一概には言えません。

つまり、一生ブラックリスト。

ということはありません。

ある一定の期間は制限を受けますが、

新たなローンを組めないということは、悪いことばかりではなく、

生活を立て直す良い期間と考えることもできます。

また、普通に生活する分にはほとんど支障はないと思います。

一度や二度の失敗など誰にでもあるものです。

気持ちを強く持ちましょう。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する