投資が原因で自己破産!?


t02200165_0800060012607362143

こんばんは。(^∇^)

高橋 愛子です。

常連の「かめや」

事務所にいる時は、ほぼここでランチをします。

いつも頼むメニューは

「もりそば&おにぎり、ネギなし!」

なのですが、

常連過ぎて最近では、

「ネギなしのお姉さん」

と呼ばれるようになり、「ネギなし」と言わなくても

ネギなしが出てくるようになりました。うれしいですね。

さて、任意売却のご相談で多いご相談の一つ、

「新築ワンルームマンション投資破綻」

のです。

投資のつもりで買ったマンションのローンの支払いが

できなくなり、生活を苦しめ、自己破産するまでに追い込まれてしまった。

というケースも多々あります。

不動産投資

というのは、数々ある投資の中でも堅い投資だと私は思います。

ですが、やり方を間違えると金額が大きいだけにリスクも大きいのです。

なぜこのようなことがおこるのか!?

投資は自己責任と言いますが、自己責任とは言い切れぬ現状があります。

共通して言えることは、

自分の利益重視で商品を勧める(買わせる)

プロがいるということ。

もうかる。

年金代わりになる。

月々の家賃で支払いはできる。

などメリットばかり説明し、リスクを説明しなかったり、

相場よりも高い不動産を買わせたり。

そんな不動産を買ってしまったら破綻するのは当たり前です。

無知というのは本当に怖いことです。

投資、投資と素人が手を出すと大変なことになります。

まずは、「いいな」と思ったら色々な人に相談することをお勧めします。

相談し、自分でも勉強し、納得してからやる。

という事をまずはやってほしいと思います。

私は、数々の新築ワンルームマンション投資の失敗例を知っています。

不動産投資をする前に、私でよければアドバイスさせていただきます。

投資のつもりではじめた事で財産を全て失う。

なんてことはあってはならないと思います。

でも、もし投資に失敗しても、色々な解決方法があります。

「任意売却」 もその一つ。

ですが、投資不動産に関しては、住宅ローン破綻と違う、

任意売却のノウハウが必要。

安易に任意売却すると色々なリスクがあります。

まずはご相談くださいませ。

 


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する