報酬について


t02200331_0800120212033319556

こんばんは

 

シナジー・マネージメント  高橋です。

今日は、朝から移動の嵐でした。

さっき会社に帰り、一息。

お客様からおせんべいを頂きました。

こちら、以前にも頂いたのですが、

美味しすぎて、止まらなくなってしまいました。

それをお客様に言ったら、またまた頂いてしまいました。

t02200367_0240040012033220635

催促したみたいでずうずうしいですね・・

でも、おせんべいってどれも同じかと思っていたのですが、

全然ちがう! とっても美味しいのです。

西川口にある、「藤屋」という手焼きせんべい屋さんの物です。

おススメですよ!

さて、弊社は相談は何度でも無料

完全成功報酬でやっております。

が、、お客様からは、

「シナジーさんはどこで利益をあげてるのですか??」

とよくご質問を受けます。

弊社は、物件売却になった場合、

物件価格の中から、債権者さんに交渉し、

仲介手数料

という宅建業で定められている報酬を頂きます。

なので、お客様から別途で現金をご用意していただくことは

ほとんどありません。

そうでなければ、任意売却なんてできません。

毎月のローンが支払えなくなってしまっているのに、

仲介手数料を払う余裕などないからです。

では、仲介手数料とはいくらなのでしょうか?

¥仲介手数料(上限額)¥

売買価格が200万円以下の部分・・・売買価格の5%

売買価格が200万円を超え400万円までの部分・・・売買価格の4%

売買価格が400万円を超える部分・・・売買価格の3%
(税別)

です。

関東エリアですと400万円以上の物件が多いので、

よく聞くのは、「3%プラス6万円」

では、この「6万円」って何でしょうか?

当たり前のように6万円って言うけど・・  

もう、宅建業法で決められてるから、6万円!って思っている方も

いるかもしれません。

この謎は、

例えば、売買価格が1,000万円の物件を仲介した業者が依頼者の一方から

受領することができる最高額は、

200万×5%+200万×4%+(1,000万円-400万円)×3%

=36万円になります。

これは、

 200万円まで部分     200~400万円まで部分

200万×(5%-3%)+200万×(4%-3%)+1,000万×3%

=(4万円+2万円)+1,000万円×3% =36万円

と表せます。

毎回、こんな風に分けて計算するのは、

めんどくさい( ̄ー ̄; ので、

速算法、簡略式の「3%+6万円」で計算するのです。

ただ、6万円って決められてるわけではなく、

6万円には深い意味があるのです。

弊社は、相談は何度でも無料!

完全成功報酬ですが、

売却のみをお勧めすることはございません。

お客様のご希望に沿えるよう、最大限のアドバイスをしております。

そのため、物件を売却せずに済む場合も沢山あります。

その時は、もちろん無報酬。お金は頂きません。

それじゃあ、ボランティアじゃないの?

と突っ込まれそうですが、、、

それでよいと思っています。

目先の利益よりも、お客様の人生の方が大切なのです。

「タダより恐いものはない」

と言いますが、

「タダなら、相談してみてもよいか」という考えに切り替え、

住宅ローンでお困りのことがありましたら、

なんでもお気軽にご相談ください。

 

無料相談会 毎日実施中

携帯0120-447-472

 

「任意売却 成功の秘訣5箇条」 小冊子も

もれなく、プレゼント中です。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する