住宅ローンを滞納したら・・・


kenkoushindan_saiketsu

こんばんは

シナジー・マネージメント  高橋です。

先ほど、検査の為、採血をしたら、

思いっきり、気を失い、気づいたら床に仰向けで倒れていました・・・

いつも注射をすると貧血になるのですが、

ここまでぶっ倒れるのは初めてで、初体験でした。

おそろしい。。

って、どん引きですね。

気を取り直して。

さて、住宅ローンが支払えなくなってしまったら、

いったいどういうことがおこるのでしょうか???

すぐに競売になって追い出されてしまう。。。と思っている方

結構多いのですが、そんなことはありません!!

基本的に、住宅ローンは、4ヶ月~6ヶ月分を滞納しないと

競売にはなりません。

6ヶ月分を超えなければ、滞納分を支払えば元に戻すことが

できます。

ただし、6ヶ月分を超えてしまうと、

「期限の利益の喪失」

になってしまい、今までのような分割での支払いができなくなってしまい、

残債務の一括での請求を受けます。

その期日を過ぎてしまうと、もう元に戻すことができません。

どんなに、お願いしても、滞納分を用意しても受け取ってもらえないのです。。

そうなると、次の選択肢として、

①全額返済

②競売

です。

①全額返済なんて、分割での月々の支払いもできないのに

できるわけがありません!!

そうなると、②競売です・・

ただ、もう一つの選択肢として、

③任意売却

があるのです!!

その3択で選ぶとしたら、皆さん、

③任意売却

を選択されます。

なぜ、③を選ぶのか、そんなことは、一目瞭然。

①は無理!!

②はヤダ!!

だったら、③ですよ。メリット多いし。

任意売却のメリットは沢山ありすぎて

今日は書けませんので、また今度書きますね。

ただ、6ヶ月まで大丈夫なんだぁ。

と安心せずに、少しでも支払が厳しいと

ほんの少しでも、、そんな予感がするくらいの段階でも

ご相談下さい。

早ければ、早いほど、もっともっと選択肢が広がります!!!

無料相談会 毎日開催中

お問い合わせ

0120-447-472 まで


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する