報酬について


omamori_goukaku

おはようございます

高橋です。

今日は、宅建の試験日ですね。

私の周りでも受験する人が多いです。

弊社の社員も受験します。 本当に受かって欲しい!!

健闘を祈ります。。。

さて、ご相談者さんからとてもよくある質問↓↓↓

「御社はどこで利益をあげているのですか?」

弊社は、相談無料、交通費等ももちろん無料です!

では、どこで利益をあげているのか?

「仲介手数料」です。

仲介手数料は、不動産業の法律、宅建業法で定められている

不動産を売却や購入する時にいただくことができるお金です。

不動産業者はそこで利益をあげて業を行っています。

仲介手数料は、宅建業法で報酬額の制限がされています。

・売買代金が、200万円以下の場合、物件価格の5%

・売買代金が、200万円超~400万円以下の場合、物件価格の4%+2万円

・売買代金が、400万円以上の場合、物件価格の3%+6万円

 (全て税別)

です。3%+6万円っていうのは、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

200万円以下の場合と200万~400万円の場合、報酬の制限が違うことを

ご存知の方は少ないと思います。

例えば、3000万円の物件であれば、3%の90万円+6万円の消費税で100.8万円です。

そんな大金、支払えない・・ 

もちろんです。心配無用!!

任意売却の場合、売買代金の中から、売却にかかる経費を含めてもらうよう、

債権者(銀行等)に交渉をします。

ですから、売主様から別途で現金を用意していただく事はほとんどありません!!

例えば、3000万円で売却する場合、

仲介手数料 100.8万円

引越費用   50万円

登記費用   5万円

その他経費 50万円(管理費の滞納金や税金の滞納金等)

を控除した残額 2794.2万円が債権者への返済金になるということです。

そして、あくまで任意売却が成功した場合の成功報酬ですので、

事前に費用をいただくこともありませんし、任意売却にならなかった場合は、

一切費用をいただきません。

ご相談内容によっては、任意売却しないで、借り換えのご提案や

物件を維持できる場合が多々あります。

そういった場合でもよりよきご提案をさせていただき、報酬をいただくことが

なく、終わることもあるのです。

よく、「相談料を支払います」「交通費だけでも・・」とおっしゃっていただきますが、

一切受け取ることはございません。

お気持ちだけ受け取らせていただいております

そんなんじゃ、ボランティアじゃないか・・

良いのです!!

そんなことは、気にせず、何でもご相談下さいね。

利益重視ではありませんので、押し売りは一切ございません。

ご安心くださいませ

宜しくお願いいたします


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する