中小企業の定義


t02200293_0800106712749083880

こんにちは。(*^o^*)

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

先日、世田谷区の物件の調査をしに、

区役所&法務局&都税事務所へ行きました。

世田谷区の調査の場所と言えば、

世田谷線の「松陰神社前」

 

やはり、行ってしまいました・・。

松陰神社。

そして、こんなビールを発見!!!

 t02200293_0800106712749083881

吉田松陰ビール☆

思わず、購入。すぐに飲みたかったけど、我慢しました。

今日帰って飲むのが楽しみであります。。

どんな味がするのだろう???

さて、よく中小企業と言いますが、

中小企業の定義を聞いて驚きました。

中小企業基本法によると、中小企業の定義とは、

製造業・その他の業種:300人以下又は資本金3億円以下

卸売業:100人以下又は資本金1億円以下

小売業:50人以下又は資本金5000万円以下

サービス業:100人以下、又は資本金5000万円以下

なのだそう。

結構大規模な企業のように思いますが・・・

中小企業と呼ばれるのです。

では、弊社のような零細企業は、中小企業にはもちろん入らず、

小規模企業者と言われるのです。

小規模企業者の定義とは、

製造業・その他の業種:20人以下

商業・サービス業:5人以下

なのだそう。

そして、日本の全企業数420万社のうち、

99.7%が中小企業で、うち小規模企業が87%!!

なのです。

1割しか大企業と呼ばれる企業は無いのですね。

弊社のような小規模企業者が日本を支えてるのだ!

とちょっと嬉しかったです。

もちろん、会社を大きくすることは社会貢献につながることなので、

目指していますが、会社の規模の大小は関係なく、

お客様やお取引先、そして社員とその家族のために、

よりよきサービスを提供し続けたいと思います☆

小規模企業者、万歳!!


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する