金融市場


family_happy

株式会社シナジー・マネージメントの橋本です。

 

皆様も御存知の通り、弊社は任意売却を主として仕事をさせて

 

いただいている会社です。

 

毎月 数多くの御相談者より、相談を持ちかけられ出来る限り、

 

御相談者の力になれるように努力をしております。

 

大半の方々からは笑顔をいただくことが多いのですが時には、

 

力の限り尽くしても残念な結果の時もございます。

私が相談を受けた方の一人の方のお話をさせていただきたく

 

思います。

○○代の男性で妻と子供のいらっしゃる方です。

 

独身の頃に投資用のワンルームマンションを購入し、

 

現在 その支払いに苦悩しているとの事でした。

 

購入時は資産の一つと考え購入したが、社会情勢と共に

 

ローンの支払い額とワンルームからの家賃収入のバランスが

 

取れなくなり、毎月○万円の持ち出しを余儀なくされている。

 

との事でした。

 

今後、30年余り 負担を強いながら支払いを続けるべきか、

 

それとも清算の方法を取っていくか、の選択に関しての相談でした。

 

いろいろな方々の意見を聞きたいとの事で弊社を訪れたようです。

 

選択そのものに際しては 私的な意見を述べる訳には行きませんので

 

事実のみをお話するようにしています。

 

「どうすれば どうなる」 を伝えるように心がけております。

今回の相談中には結論は出ませんでした。

 

当然の事です。

 

奥様・子供の事を考えれば 自分一人の問題ではないからです。

結婚を考えて転職をして、子供が出来て引越をして。

 

結婚をしてから家族の為に生きてきた様子が手に取るように解ります。

 

だからゆえに、そう簡単には結論は出ないとも思います。

 

その方からは 本当の家族愛が感じられました。

若き日の○○が家族の崩壊までに繋がりかけない現在の金融情勢。

 

資本主義である事ゆえの金融市場を もっともっと真剣に

 

考えなくてはいけないのではないでしょうか。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する