時代


tsugaku_boy

時は世を変え、世は時を変える。

 

そんな時代を感じさせる今日この頃ですが

 

いかがお過ごしですか?

私が生きた時代は、今に比べれば厳しい時代と感じております。

 

母親はもちろんの事、学校の先生や近所のおじさん・おばさん

 

までもが教育者の一人であった気がします。

とある田舎町で育った私は、すべての方々に、「あめとムチ」を

 

使い分けられながら育った気がします。

 

特に母親には、あめを多く与えられて育ったような気がします。

(だからこんな身体になってしまったのでしょうか? デブ?)

 

しかし、ムチの所もひどく こんな思い出もあります。

小学生の頃、数人で いたずらでタバコを吸った時のころです。

 

その事が学校の先生にバレテ、呼び出しを受け○○先生に

 

ボコボコに殴られ、家に帰り その事を母親に話したら、

 

鉄の棒で先生以上にボコボコにされた記憶があります。

 

確実に棒が曲がっていました。

 

次の日 学校に行き○○先生に「お前 どうした?」と聞かれ

 

説明をすると笑っていました。

年齢が上の方でしたら、こんな思い出の一つや二つは

 

あって 当たり前の事でしょう。

今とは だいぶ時代も変わったものです。

 

学校の先生が子供を殴ると父母が出てくる時代ですから。

 

先生もやりにくい事でしょう。

野村先生 元気ですか。

 

学校創立100周年の時の児童会長の橋本です。

橋本靖彦


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する