ボクシング ?


soup_corn

ある日の都営新宿線 本八幡駅での出来事です。

 

電車の時刻表を見ないまま改札を通りすぎた私は 隣駅まで行く普通電車を 8分間 待つ事になった。

 

快速を利用できれば すぐに乗車出来たのだが、あいにく篠崎駅には停車しなかった。

 

朝も早かった為 朝食を取っていない私は、たまによくある日課のように販売機にて コーンポタージュを購入

 

したのである。

まだ 8分もありますから。

味わう事なく、飲み干した私は 缶の中に何粒かのコーンが残っている事に気がついた。

戦いは そこから始まったのである。

第一ラウンド (カーン)

 

何粒かのコーンを引きずり出す為に悪戦苦闘。

 

まずは定番の 「吸う」 と言う攻撃に試みたのである。

 

厚い唇を缶に思い切り押し当て渾身(こんしん)の力で吸い上げたのである。

 

側(はた)から見れば滑稽(こっけい)な様子ですが戦いの成果もあり 二粒をゲットしたのである。

第二ラウンド (カーン)

 

まだまだ終わらないコーンとの戦いは第二ラウンドへと突入。

 

今度は 「指先攻撃」 へと作戦を変えたのである。

 

私の太い指を缶の中へと押し込み 右や左へと指先を回転させ 試みたが相手も しぶとい。

 

スープを利用して上手く 逃げ回っている。

 

負けるものかと やっとの思いで缶の口の近くまで おびき寄せた私は自分の指先を舌で濡らし 

 

そ~っとコーンの頭にタッチ。

 

引きずりだしに 大成功。

 

1粒 ゲット。

第三ラウンド (カーン)

 

残り一粒へと追い込んだ私は全身全霊で最後の戦いへ挑んだ。

 

今度は 「揺さぶり攻撃」 だ。

 

右や左へと缶を揺らし コーンを叩きだす作戦だ。

 

しかし その時 ある事に気が着いた。

 

ただ 缶を揺さぶるのであれば コーンが外へと飛び出してしまう事だ。(缶~)

 

当然 私の口に入らず 反則負けになる可能性がある。

 

そこで私は 缶を上へ持ち上げ 口を缶に着けたまま 揺さぶる事にしたのでる。

 

またまた 滑稽な格好に驚き 笑う人もいるだろう。

 

しかし そんな事は気にしていられない。

 

これは戦いだから。

 

粘りに粘り 死闘の末 第三ラウンド 2分15秒にてコーンとの戦いに勝利する事ができた。

( カーン、 カーン、 カーン )

トータルに費やした時間。   8分15秒

その瞬間 電車の扉は閉まったのであった。

( ふ~ん )

                                                         橋本 靖彦


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する