「住み続けたい」ということ


こんばんは。

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

昨夜、銀座の交差点を通ると、銀座三越にこんな広告が↓

4丁目で愛ましょう。

愛ましょう。っていうのがいいですね。

私、愛子なので、「愛」という言葉に昔から反応してしまいます。

思わず、写真を撮ってしまいました。

 

さて、相談者様からのご相談で多いのが、

「家に住み続けたい」

ということです。

住み続けたい。

当たり前に思うことかもしれませんが、

様々な理由で、

住み続けることができなくなってしまう。

ということがあります。

❏離婚するので家を出なくてはならない

❏住宅ローンが払えない

❏競売になってしまう

❏債務整理をするので家を手放さなくてはならない

❏家を売却して債務を返済しなくてはならない

❏連帯保証人になってしまった

❏相続で家を売却してお金を分けなくてはならない

❏家はあるけど生活費がない

などなど。。

そんな時、

▶家をどうやったら守れるのか?

▶家にどうやったら住み続けられるのか?

つまり、今の生活を守りたい。

ということです。

そんなの無理です。

と言われるかもしれません。

でも、「無理」と言ったらそれまでです。

そこから、いかに無理を可能にするかの方法をアドバイスしています。

例えば、

「住み続けたい」

ということだけを考えれば、

「所有」

にこだわらず、売って賃貸で住み続けるという方法もあります。

 

「家を守りたい」

ということで、

「所有」

にこだわるのであれば、債務や権利をどうするかを協議して実行する。

 

「家はあるけど生活ができない」

ということであれば、

リバースモーゲージで借入をしてみる。

 

などなど。

答えは一つではありません。

住み続けたい

という思いを最大限尊重し、方法を考えます。

家ってそうゆうものですよね。

やるだけやらずに、簡単にあきらめないでいきましょう。

ご相談はお気軽にお問合せください。

 

【住宅ローン問題支援ネット 無料相談会】

ご予約はこちらまで↓お気軽にお問合せください。

 

【土日無料相談会予約状況↓】

5月14日(日)

10:00~

12:00~

14:00~

16:00~

18:00~

5月20日(土)

10:00~

12:00~

14:00~

16:00~

18:00~

5月21日(日)

10:00~

12:00~

14:00~

16:00~

18:00~

5月27日(土)

10:00~

12:00~

14:00~

16:00~

18:00~

5月28日(日)

10:00~

12:00~

14:00~

16:00~

18:00~

【予約番号&メールアドレス】
0120-447-472

takahashi@shiennet.or.jp

5月3日放送終了しました↓

ラジオNIKKEI

「小島・鈴木のダイバーシティ・プラットホーム」

オンデマンド で視聴できます。

 

ーナー「高橋愛子の不動産なんでも相談室」

で不動産に関するお悩みを受け付けております。

番組ホームページより、お問合せください。

 

 


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する