老後の不安<安心しました。


おはようございます。

 

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

 

今日は朝からお客様の会社で打ち合わせ、

 

午後からは岐阜方面へ出張です。

 

分刻みのスケジュール。

 

電車に乗り遅れないようにしないと!

 

今日も一日よろしくお願いします。

 


(写真は、先日ランチで食べたピザ)

 

さて、お客様からのご相談

「住宅ローンを借り換えしようと思っています。

借り換えが正しいか、老後破産にならないか、

見てもらえませんか?」

とのこと。

20年前に組んだ住宅ローン。

金利は3%台、ボーナス払いもありました。

幸い、物件価値が住宅ローン残高を上回っていない。

借り換えをすることにより、返済期間は長くなりますが、

毎月の返済額は減り、ボーナス払いもなくなります。

そして何より金利が安い!


10年固定ですが、0.8%台。

借り換えは文句なしに進めた方が良いとアドバイス。

ですが、問題は老後の生活。

この借り換えによる完済年齢は、80歳となるからです。

定年の時期や退職金、年金の額など色々ヒアリングさせていただき、

団体生命保険もあるので、無理に繰り上げ返済をしないで、

老後資金に取っておくことをおすすめしました。

そして、将来的に売却も視野に入れた長期プランをご提案。

お客様からは、

「はぁ、高橋さんに相談して安心しました。」

と本当にほっとした表情でした。

老後の不安。

はたから見たら「安泰な老後」に見えても、

実は「不安」なんですね。

客観的に見て、大丈夫か?

ダメなときにどうしたらよいか?

など、備えあれば憂いなし。

という言葉があるように、人は備えがあると安心して強くなるのです。

そんな備えのご相談が多くなってきました。

とてもうれしいことです。

大変になってから駆け込んでくる相談も多いですが、

できれば事前の対策をすることをおすすめします。

そうなると心にゆとりができ、

色々な選択肢を得ることができます。

そんな老後の備えのご相談もお気軽にどうぞ。

 

 

 

住宅ローン問題支援ネット 無料相談ダイアル

0120-447-472

メールは、

takahashi@synergy-m.co.jp


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する