【老後破産】死んだ方が楽と考えていました


おはようございます。

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

任意売却中のお客様からお手紙をいただきました↓

t02200295_0478064013499836047

エイミックス高橋様

の御陰で今までの自分とは違う生活が出来ております。

今までは何のために生きているのか、

なんで借金におわれるのか、

死んだ方が楽と考えていましたが、

今は毎日楽しく生活しております。

定年退職後も住宅ローンが残っていて、

年金だけでは払っていけないので、アルバイトをしていたお客様。

何とか頑張っていましたが、病気になってしまい働く時間に限りがあり

アルバイト収入も減ってしまいました。

毎月、毎月、ギリギリの生活。住宅ローンは数ヶ月滞納。

住宅ローンを払う為に借金もして、借りては返しての繰り返しだったそうです。

自宅を売却するにも、住宅ローンが上回っていて、売るに売れず、

「このまま、競売か・・・破産か・・・」

と夜も眠れず過ごしていたとのこと。

そんな中、知人の紹介で弊社に相談に来られました。

そこで、任意売却という方法で売却ができるということをご説明、

これからの生活についてもアドバイスさせていただきました。

初対面では本当に暗い顔をしていたお客様ですが、

「もっと早く知りたかった。」

とホッとしたご様子で最後は笑顔がこぼれました。

そんなお客様からのお手紙。なんだか、涙が出そうになりました。

そうなんです。住宅ローンや借金で自分自身を犠牲にして、

苦しんでいる人は沢山いますが、

死んだ方が楽など考えてはいけません。

借金で死ぬことないんです。

人間としての尊厳は最低限誰にでも持つべき権利です。

「知らない」がために、死まで思いつめる人がいるという現状があります。

そんな人たちに笑顔になってもらいたい。

人生の終盤にそんな思いをさせたくない。

絶対に解決策はあると思います。

そんなアドバイスを無料で行っています。

お気軽にご相談くださいね。

これからNHK「あさイチ」 に出演予定です!

緊張しますが、皆様のお役に立てるよう、頑張りたいと思います。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する