趣味は一生


130910_1433_0

こんにちは。(*v.v)。

 

高橋 愛子です。

 

お客様からいただきました↓

 

手作りのエッグアートです。

 o0612081612678935607

o0612081612678935608

o0612081612678935609

 

白い机の上で写真を撮ったので、見にくいですが、

 

これ、卵の殻で作られた置物。

 

エッグアートというものらしいです。

 

お客様のお宅に伺った際に、あまりの可愛さに

 

「これ、素敵ですね」

 

とつい言ってしまいました。

 

「昔の趣味でエッグアートなんですよ」

 

と言われ、エッグアート???

 

と初めて知りました。

 

本当に素晴らしい、エッグアートの数々。

 

まさに芸術品という感じです。

 

すごーい!!と仕事を忘れいろいろ見入っていると

 

「もう家も引っ越すし、これも処分しなきゃ・・

 

もう歳だし、これも続けられないわ」

 

と寂しそうにおっしゃいました。

 

家を売却しても、趣味はあきらめることはないのではないか?

 

と思うのです。

 

せっかくこんなに素晴らしい趣味があるのに、

 

一つを失ってしまうからと言ってすべてをあきらめることは

 

絶対にない!

 

ですが、どうしても気分が滅入ったり、もうすべてどうでもいい。

 

と投げやりになってしまうものですよね。

 

その気持ちもとてもわかります。

 

何かを捨てるとまた新しい何かが生まれます。

 

家という大きなかけがえのないものを失うことは

 

決してマイナスなことではなく、また新たに素晴らしいものが

 

入ってくると思います。

 

だから、趣味まであきらめることはないと私は思います。

 

そんな、風にお話をして、少し希望を持っていただいたお客様から

 

何か一つプレゼントするわ。と言われ、これをいただきました。

 

宝物にします。

 

仕事は一時、趣味は一生


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する