賃貸か持ち家か


こんにちは。( ̄▽+ ̄*)

シナジー・マネージメント  高橋です。

任意売却のご相談を受けていると、

「なんで買ってしまったんだろう、賃貸でよかったのに・・」

と物件を買ったことを後悔する方がいます。

確かに

どうしてこの金額でこの物件を買ったのか?

と疑問に思う事も多いのです。

やはり、人生で一番高い買い物は、

マイホームですよね。

そして、持家という憧れもあると思います。

賃貸だと家賃がずっとかかるし、資産としても残らない。

老後に家賃を払わず悠々自適な生活をしたい!

というのもあるでしょう。

しかし、マイホームといっても、ローン付きマイホーム。

はっきり言って、全部払い終えるまで「借金」なのです。

購入時に無理なローンを組んでしまうと、想定外のことが

おこった時、たちまち破綻に追い込まれてしまいます。

賃貸か売買か?迷いますが、双方のメリット、デメリットを考え、

自分のライフスタイルに合わせた選択をするべきだと思います。

賃貸のメリット

ライフスタイルに合わせていつでも転居ができる

修繕費用等は基本的に家主さんが負担してくれる

購入時よりもまとまった出費がない場合が多い

持ち家のメリット

ローンを完済すれば毎月の住居費がかからない

自由にリフォームができる

ローン減税などが受けられる

賃貸のデメリット

毎月家賃が発生する

貸してもらえなくなる可能性がある

リフォーム等が自由にできない

持ち家のデメリット

維持管理にお金がかかる

転居がしにくい

毎年固定資産税がかかる

ですかね。

どちらにもそれぞれメリット、デメリットがあります。

安易な人生設計でローンを組んでしまい、

想定外の事がおきた時に大変なことにならないように

慎重に計画することが大切です。

 

人生、想定外の事っておこるものです。

自分は大丈夫。

ではだめですよ!


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する