よくある質問


mark_question

こんにちは

シナジー・マネージメント  高橋です。

お客様から良くある質問

親の借金は、子供に返済義務があるか?

子供の借金は、親に返済義務があるか?

答え

返済義務はありません。

連帯保証人や保証人になってない限り、支払う義務はありません。

借金を支払わなければならない義務があるのは、

借金をした本人と保証人だけです。

たまに、借金をするときに交わす契約書に、貸金業者に言われるがまま

契約書の保証人欄に勝手に子供が親、親が子供の名前を

書くケースがあります。

それは、勝手に書いたものですので、子供や親は保証人になることを

同意していませんので、保証人としての責任を負いません。

ですから、大丈夫ですよ。

ただし、これもよくあるケースですが、

自分が保証人になった記憶が無い。

ことが多いのです。

でも契約書を見てみると確かに自分の字で実印が押してある。

記憶が無いだけで、しっかり契約してしまっています。

保証人になるということは本当に大変なことです。

借金をした本人と同等の義務があるのです。

本人が返せなくなったら、全て保証人が負わなくてはなりません。

保証人になるときは、しっかり考えてからなりましょう。

安易な考えでは、あとで痛い目にあいます。

私もそんな経験者の一人です。

よーく、よーく考えましょう。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する