任意売却専門業者って何が違うの?


こんばんは。

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

t02200160_0610044513477089304

大阪土産の面白い恋人。

これ、結構美味しくて、大阪に行くとお土産ではなく、

自分用に購入しています。

みたらしクリームが絶妙なんですよね。

さて、お客様から

「任意売却専門業者って普通の不動産業者と何が違うのでしょうか?」

とご質問をよく受けます。

基本的に任意売却の業務をする上で、特別な資格は無く、

不動産業者の免許があれば、誰でもできることだと思います。

でも、その「誰でもできる」というのは、簡単に言ってしまっていますが、

中々できることではないと感じます。

不動産業者さんから任意売却の業務についてのご質問を受けることもありますが、

基本的に何でもお答えしています。

そうすると、

「へーそうなんだ、知らなかった。こんな大変なこと専門でやっているなんてすごいですね。」

と言われたりします。

任意売却の業務は、一般の不動産仲介業務に加え、

・抵当権者や差押権者との交渉業務

・売主のメンタルサポートや生活再生

・限られた時間の中で売却する販売力

・正しく、正確な事務作業能力

を兼ね備えていないとうまくいきません。

そして、我々のような物件所有者さんからの相談を受けている側、

つまり、債務者側の立場からの任意売却をサポートする業者としては、

お客様のメンタルサポートや総合的なアドバイスをするための知識と知恵は

絶対に不可欠です。

そんなスキルを持っている不動産業者は多いようで、とても少ないと感じます。

私もそんなプロになるべく、日々精進しています。

任意売却のご相談は、私にお任せください。

ご相談はお気軽にどうぞ。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する