所有者の夫には内緒で相談したい。


こんにちは。

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

毎朝、一番早く出勤して、コーヒーを飲むのが日課の私。

最近までは、事務所の近くのプロントか上島珈琲で買っていましたが、

毎日400円位として考えて、1ヶ月の出費を考えてみました。

1日400円×30日=12,000円

結構な出費・・・(゚Ω゚;)

ということで、経費削減してみることに↓

t02200164_0640047813464286396

コンビニでドリップコーヒーと牛乳を買って、手作りカフェオレ↓

t02200164_0640047813464286395

1杯、約20円。そして、量も多い!

1ヶ月 20円×30日=600円なので、

20分の1になりました!!!

満足です。

こういった日々かかる固定費を抑えるということは大切ですね。

さて、

「住宅ローンの支払いが厳しくて、、でも夫に相談しても話を全く聞いてくれないんです・・

家の名義も債務も夫なのですが、私だけでも相談に乗ってもらえますか?」

と所有者の奥様からご相談がありました。

はい、もちろんご相談お受けします!

実は、こういった相談、大変多いのです。

家計を守る奥様だからこそ、日々危機感を感じています。

でも、夫に言うと、

・怒られる

・話を聞いてもらえない

・無視される

など、相談できないという方とても多いです。

お金の相談は誰にでもできるものではありません。

本来であれば、一番の理解者であり相談相手であるべき夫と

話ができないというのはとてもつらいものです。

なので、一人で悩んでしまい、体調を崩すまで追い込まれてしまうこともあります。

そんなときは私でよければ、相談相手になります。

もちろん、秘密厳守です。

ご安心ください。

まずは、現状を把握することが大切です。

そして、代わりにご主人にご説明させて頂くケースもよくあります。

第三者から中立な立場でのアドバイスは、当事者同士の話し合いよりも

うまくいことが多いのです。

一人で悩まず、まずはご相談くださいね。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する