無年金なのに住宅ローンが残っている・・


こんばんは。

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

老後の住宅ローン問題のご相談が多くなってきています。

・年金収入しかないのに、住宅ローンが払えない。。

・年金収入しかないのに、ボーナス払いが残っている。

・年金だけでは生活ができない。。

などなど、生活をすることすら危ぶまれている状況の方がいます。

そして、もっと深刻なのは、

「無年金」

の方。

若いときに年金を支払ってこなかったり、

一定の期間の支払いができておらず、

年金受給が無い、もしくは少ない。

という状況。

自業自得と言われてしまえばそれまでですが、

若いときに予測もせず、「なんとかなる」と思っている人は、

今の若い世代の人でもとても多いのではないでしょうか。

でも、若いときは何とかなっても、

年老いてくると体も不自由になり、体力も低下。

気持ちは元気でも身体がついていけない。

そして、年齢が原因で仕事がない。。

という現状があり、とても深刻な問題です。

その状態で住宅ローンで払っていくなんて、無理です。

それ以前に生活すらできない。

状況です。

でも家があるから、生活保護が受けれない・・・

とどんどん追い込まれていきます。

基本的に持ち家を持っているとそれが債務超過だろうが、

支払いが苦しい状況だろうが、生活保護は受けられません。

ただ、住宅ローンが払えない状況だったり、生活の状況により、

売却できるまでの間は持ち家があっても生活保護が受給できることがあります。

食べることすらできない、交通費すらない、光熱費が払えない、

という状況まで追い込まれる前にご相談ください。

フリーダイアルなので、電話料金もかかりません。

ご自宅まで出張相談でも大丈夫。もちろん、相談は無料です。

t02200183_0300025013385938003
0120-917-881

【増刷しました。】

高橋愛子新刊

「老後破産で住む家がなくなる!あなたは大丈夫?」

(日興企画・1,296円)

全国書店、amazon等でご購入いただけます。
t02200318_0239034613265925817
老後破産で住む家がなくなる! あなたは大丈夫?/日興企画
    ¥1,296
    Amazon.co.jp


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する