ダメもと


こんにちは。

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

t02200164_0220016413301466106

お客様からあんみつと抹茶ババロアをいただきました。

神楽坂の紀の善  のもの。

とっても美味しくて感動☆

お土産に最適ですね。ありがとうございます!

さて、離婚による住宅ローンの問題は常に多いご相談です。

数ヶ月前に離婚をしたお客様。

元夫との共有名義&連帯債務。

元夫からは資金援助が全くなく、自営業だった元夫の税金の滞納による

差押も入ってしまっている。

1人の収入では住宅ローンの返済が厳しく、

大手不動産会社に売却を依頼したが、一向に売れず・・・・

住宅ローンの滞納も増え、もう競売しかないのか?

ということでご相談にみえました。

まずは、正確な住宅ローン残高と差押税金の額を調べました。

そして、正確な物件の時価を調べるため、査定をしました。

そうしたところ、

「債務超過」ではなく、ギリギリ売ったら返済できるのではないか?

と判断しました。

お客様は、競売、任意売却を覚悟。そして、どちらにもあるリスク↓

・残債務の支払いが残る

・信用情報にキズが残る(ブラックリスト)

も仕方が無い。。と思っていましたが、

「そういった覚悟があるのであれば、

最後まであきらめずに全額返済できる可能性にかけてみませんか?

可能性が少しでもあるなら、ダメもとでやってみましょう!」とご提案しました。

つまり、支払えるギリギリのところまで住宅ローンを払い続け代位弁済を回避、

その間に全額返済できる金額で売却をする。ということです。

お客様の資金繰りが耐えられる期間は、2ヶ月。

時間との勝負でした。

それまでの大手不動産さんの売却方法では、時間がかかりすぎます。

室内を良く見せる工夫をしたり、広告を工夫したり。。

様々な手法を行い、見事に全額返済できる金額で売却ができました。

これはかなり成功事例ではありますが、

今、不動産の市場動向が良いので、「売り時」であると私は思います。

そのため、あきらめていた売却が可能になることもあるのです。

任意売却。

を決意したのであれば、

任意売却はいつでもできる。

ので、その時期までは色々な可能性にかけてみるのも良いと思います。

ダメでもともと。(ダメもと)

この言葉、私大好きです。

ダメもとでやってみたらできることだってあるわけです。

ダメもとで釣りに行ったら、でかいの釣って優勝してしまうように↓↓

t02200165_0800060013301482790

まずは、正確な状況把握が必要です。

お気軽にご相談くださいね。

高橋愛子新刊

「老後破産で住む家がなくなる!あなたは大丈夫?」

(日興企画・1,296円)

全国書店、amazon等でご購入いただけます。
t02200318_0239034613265925817
老後破産で住む家がなくなる! あなたは大丈夫?/日興企画
    ¥1,296
    Amazon.co.jp

私高橋愛子が担当させていただきます【休日無料相談会】

予約状況↓

5/9(土) 10:00~ 

      12:00~

      14:00~

      16:00~

5/10(日) 10:00~

      12:00~

      14:00~

      16:00~

       

t02200330_0800120013265928165

          

※平日も、もちろん受け付けております。

場所は、銀座のコンサルティングル-ム となります。

中央区銀座3-11-16 G3銀座ビル5階

地下鉄「銀座」駅徒歩5分

都営浅草線「東銀座」駅徒歩1分

日比谷線「東銀座」駅徒歩3分

お申込みはこちらのフォ-ム から

お電話でのお申し込みは、0120-447-472 まで


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する