ストーカー被害で困っています。


こんにちは。(-^□^-)

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

日々、住宅ローン問題のご相談を受け付けておりますが、

住宅ローンに関わる問題は多種多様、本当に様々なお悩みやご相談があります。

先日は、ストーカー被害に悩まれているお客様がいらっしゃいました。

ストーカー

簡単に言われがちですが、最近では殺人事件に発展するなど

大問題になっています。

そして、その被害者の多くは、

「警察に言うまでもないだろう・・・」

と警察に行くのを躊躇してしまうのです。

その理由としては、

・警察に行くのは敷居が高い。

・この程度の相談は相手にしてくれないだろう。

・なにか危害を加えられないと警察は動いてくれないだろう。

と考えている方が多いのです。

確かにストーカー被害というのは以前は警察もそれほど親身に聞いてくれなかったように思います。

ですが、現在はとても親身に対応してくれます。

様々なストーカー事件が社会問題となり、

平成12年11月からストーカー規制法が施行されました。

また、平成16年1月からストーカー規制法の規制がおよばない恋愛感情等以外の

一定のつきまとい行為を規制する

「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」

が施行されました。

t02200159_0800057913278939022

↑それに関する小冊子。

警察署でもらえます。

つまり、ストーカー行為まで及ばないものでも、

つきまとい行為があるだけで、警察が相談に乗ってくれたり、

警告してくれたりしてくれます。

「つきまとい行為」とは、

1.つきまとい・待ち伏せ・押し掛け

2.監視していると告げる行為

3.面会・交際の要求

4.乱暴な言動

5.無言電話、連続した電話・ファクシミリ・電子メ-ル

6.汚物などの送付

7.名誉を傷つける

8.性的しゅう恥心の侵害

の8つのパタ-ンとなるようです。

最近では、SNSへの投稿やメッセ-ジ、ブログ等へのコメント等も

被害が多いようです。

困ったら、一人で悩まずに警察に相談することをお勧めします。

私も以前そんな経験があったことがあり、

警察の方に本当に助けられました。

そんな経験からお客様にアドバイスができたので、

いやな経験でしたが、無駄なことではなかったと思っています。

住宅ローンのご相談が人生相談になってしまうこともしばしばですが、

私でお役に立てることがあれば、アドバイスさせていただきます。

高橋愛子新刊

「老後破産で住む家がなくなる!あなたは大丈夫?」

(日興企画・1,296円)

全国書店、amazon等でご購入いただけます。
t02200318_0239034613265925817
老後破産で住む家がなくなる! あなたは大丈夫?/日興企画
    ¥1,296
    Amazon.co.jp

私高橋愛子が担当させていただきます【無料相談会】

予約状況↓

4月18日(土) 10:00~

        12:00~

        14:00~

        16:00~

4月19日(日) 10:00~

        12:00~

        14:00~

        16:00~

t02200330_0800120013265928165
          

※平日も、もちろん受け付けております。

場所は、銀座のコンサルティングル-ム となります。

中央区銀座3-11-16 G3銀座ビル5階

地下鉄「銀座」駅徒歩5分

都営浅草線「東銀座」駅徒歩1分

日比谷線「東銀座」駅徒歩3分

お申込みはこちらのフォ-ム から

お電話でのお申し込みは、0120-447-472 まで


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する