ワンルームマンション投資の失敗


こんにちは。o(^▽^)o

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

3月後半は怒涛の出張ラッシュで、移動ばかりだったように思います。

名古屋方面に行くことがあったので、

一度は食べてみたい名古屋駅のきしめん屋さんへ↓

t01640220_0164022013272997745

きしめん住よし

いつも並んでて入れないのですが、今回もお昼時ということで、

入れませんでした(ノДT)

噂によるととても美味しいようなので、

またチャレンジしてみたいと思います!

さて、住宅ローンのご相談も多いですが、

住宅ローン以外のご相談もあります。

その中で多いのが、

「ワンルームマンション投資破綻」

です。

投資のつもりでローンを組んだが、

毎月、赤字状態・・・

空室がうまらない・・・

この先が不安だ・・・

家族に内緒でばれてしまった・・・

などご相談内容は様々です。

■将来の賃料が年金代わりになる

■生命保険代わりになる

■確定申告で税金が戻ってくる

■都心のマンションのオーナーになれる

などセールストークはさまざまで、良い事ばかりです。

そして、ローンが組めてしまえば、手出しの現金もない。

なんかとっても得をするような気分になりますが、

ここが、間違いです。

収支を慎重に調査、検討すべきです。

「ある投資家は不動産投資は、ローンを組んで行うべきではない!」

とまで断言しています。

特に新築ワンルームマンション投資は、購入金額は初めから高すぎることが多いので、

売るに売れない現状、つまり債務超過状態になるわけです。

でも、そんなこと言ったって、素人には判断できないものです。

リスクを説明したら、マンションは売れません。

「マイナス資産を持ってしまったと考え、早急に売却、債務超過なら任意売却、

任意売却するにも債権者が応じてくれないので、弁護士さんに頼んで

自宅を守りたければ、個人再生手続き、自宅を無くしても良いなら、

自己破産でスッキリ解決ですね。」

・・・・・

そんなアドバイスはしません!

投資のつもりで買った不動産投資の失敗。

自業自得です。

でも、不動産投資というのは、不動産は残ります。

ロ-ンからみたら債務超過かもしれませんが、

売れば価値がゼロ!ということはほぼ有り得ません。

個別相談となりますが、

複数所有してしまっているのであれば、少しずつ処分したり、

無理をしてマイナス分を払ってでも全てを売却した方が良い場合もあります。

また、生命保険を支払っていると思えば、マイナスではないという考え方もあります。

切り込んで任意売却&法的整理をしないほうが良いということもあります。

長い目で考えて、売却するなら売却の時期や方法、

売却しないなら、いかにマイナスを減らすか、

完全にお手上げなら、賢く法的整理。

などなど、人それぞれ最良の方法は異なります。

まずは、色々な知識を備えることが大切です。

不動産は時期によって変化する生き物のようなものです。

売り時&買い時も存在します。

終わってしまったことを嘆くより、今を前を見据えて進みましょう。

そんなアドバイスを行っております。

高橋愛子新刊

「老後破産で住む家がなくなる!あなたは大丈夫?」

(日興企画・1,296円)

全国書店、amazon等でご購入いただけます。
t02200318_0239034613265925817
老後破産で住む家がなくなる! あなたは大丈夫?/日興企画
    ¥1,296
    Amazon.co.jp

私高橋愛子が担当させていただきます【無料相談会】

予約状況↓

4月11日(土) 10:00~

        12:00~

        14:00~

        16:00~

4月12日(日) 10:00~

        12:00~

        14:00~

        16:00~

t02200330_0800120013265928165

          

※平日も、もちろん受け付けております。

場所は、銀座のコンサルティングル-ム となります。

中央区銀座3-11-16 G3銀座ビル5階

地下鉄「銀座」駅徒歩5分

都営浅草線「東銀座」駅徒歩1分

日比谷線「東銀座」駅徒歩3分

お申込みはこちらのフォ-ム から

お電話でのお申し込みは、0120-447-472 まで


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する