【住宅ローン滞納】督促状ってどんなの?


こんにちは。| |д・)

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

今朝の「新報道2001」に取材されたVTRが出ました。

私も結構出ていたようで・・

t02200123_0430024013218849409

自分たちがテレビに出たいなんてことは、はっきり言ってありません。

ただ、少しでも現状を知ってもらいたいという一心で取材協力をさせていただいていますし、

取材協力していただけるお客様には本当に感謝です。

少しでも知らないで苦しんでいる方へ知ってほしいと思っています。

報道の自由がありますが、中々こちらが伝えたいことが伝わらないのも事実です。

それは仕方がない事ですが、今日の放送で見ていただいた方に

少しでも記憶され、知識が備わり、現実を知っていただけたらと思います。

我々は、引き続き、自分たちの活動を続けてまいります。

そして、実務家として日々現場主義を貫きます。

さて、「住宅ローンが払えない。。」で滞納してしまうと、

金融機関から督促状が来ます。

この督促状、当事者になると開けるのがつらい物です。

開けずに捨てたくなりますよね。

そしてこれは、滞納月数によって文章の厳しさが変わってきます。

ただ、滞納をしたからと言ってすぐに競売になったりはしません。

基本的に3~6ヶ月滞納すると「期限の利益の喪失」になり、

「代位弁済」になり、「一括請求」となってからの手続きが競売です。

滞納すると「どうしよう・・!!」と焦らなくても数ヶ月は大丈夫ということです。

では、その督促状ってどんなものなのでしょうか?

☆滞納1ヶ月~2ヶ月位(軽傷)

「口座振替不能のお知らせ」

「入金のお願い」

などの表題で通知が来ます。内容は↓

「当行の住宅ローンをご利用いただきありがとうございます。

お客様の住宅ローンのご返済につきまして、約定返済日にお客様の預金口座から

口座振替ができませんでした。これはご失念によるものと思われますので、

●月●日までに下記口座までお振込みをお願いします。」

などと比較的優しい感じです。

☆滞納3ヶ月~5ヶ月(中傷)

「入金状況のお知らせ」

「期限の利益の喪失予告について」

などの表題で通知が来ます。内容は↓

「お客様の住宅ローンのご返済につきまして、再三のご請求にも関わらず

いまだにお支払いがなく、長期にわたり延滞されていることは極めて遺憾です。

つきましては、延滞金を●月●日までにお支払下さい。

万一、期日までにお支払が無い場合は、貴殿との契約に基づき、期限の利益を

喪失させ、貴殿に対し融資金残額を一括して返済するよう請求することになります。」

といった少し怖い感じの文章になります。また、それを放っておくと競売になるという

ことも書かれた督促状もあります。

「その後、法的処置によりご自宅を競売にかける手続きが進みます。

競売では、通常の売買価格の6~7割程度で取引されることが多いため、

全額返済することはできず、債務が残る可能性があります。

そのようなことにならないよう、今一度延滞解消、もしくは融資物件の売却をご検討ください」

などと、売却を促す文章もあります。

ここで任意売却を勧める文章がある督促状もあります。

☆延滞6ヶ月~ (重傷)

「期限の利益喪失通知」

「一括請求通知」

「代位弁済のお知らせ」

などが、内容証明郵便など記録郵便で届きます。

ここまで来たら、分割払いができなくなってしまうので、

・一括返済する

・法的に整理する

・競売になる

などどうしてよいかわからない事態に陥ってしまいますが、

・任意売却

という選択肢もあります。

また、任意売却するということの中には、

様々な可能性もあります。

傷は浅ければ浅いほど選択肢は広がります。

「住宅ローンが払えない!どうしたらいいんだろう・・(´д`lll) 」

と督促状が来ても逃げてしまいますが、

まずは、軽傷のうちから現実を見据えて今後の解決方法を見出す事が大切です。

先が見えない不安は、とてもつらいものです。

先が見えると不思議とその不安は和らぐものです。

私の仕事は、そのより良き先を見せることです。

まずはご相談くださいね。

私高橋愛子が担当させていただきます【無料相談会】

予約状況↓

2月21日(土) 10:00~

          12:00~

          14:00~

          16:00~

2月22日(日) 10:00~

          12:00~

          14:00~

          16:00~

2月27日(土) 10:00~

          12:00~

          14:00~

          16:00~

          

※平日も、もちろん受け付けております。

t02200330_0800120013194907819

場所は、銀座のコンサルティングル-ム となります。

中央区銀座3-11-16 G3銀座ビル5階

地下鉄「銀座」駅徒歩5分

都営浅草線「東銀座」駅徒歩1分

日比谷線「東銀座」駅徒歩3分

お申込みはこちらのフォ-ム から

お電話でのお申し込みは、0120-447-472 まで


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する