「担保」って何があるの?


おはようございます。(-^□^-)

住宅ロ-ン問題支援ネット  の高橋愛子です。

お客様からいただいた新米を毎日おにぎりにして持ってきています。

t02200239_0473051413118996390

お弁当を持参するなんて、何年ぶり・・いや十数年ぶりです。

でも新米って美味しいですね~

毎日食べるのが楽しみです。

さて、任意売却をしても、住宅ロ-ンの残債務が残ってしまうことが

ほとんどですが、その残債務は「無担保」です。

家を売却するまでは、家に「抵当権」という「担保」を取られていたので、

払えなくなったら「家を売って返せ!」と競売になったりするわけですが、

任意売却後の残債務はその抵当権が外れているため、

「無担保」となるわけです。

無担保でも借金は借金、返していかなくてはいけませんが、

担保に取られているものがないので、精神的には少しラクだったりします。

担保というのは、

「お金を貸す代わりに返せなくなった時の保険を取っておく」

ようなものです。

では、担保となるものは何があるのでしょうか?

代表的なものとしては、

・不動産

(土地・建物・借地権など)

・動産

(不動産以外で形のあるもの。車、機械、什器備品、貴金属、商品など)

・債権

(債務者の第三者に対する貸付金、預入敷金、保証金、売掛金など)

・知的財産

(特許権、著作権、商標権、意匠権など)

があります。

やはり、不動産を担保にするということは、

動産よりも価格が安定していたり、登記ができるので、担保としては安全だと

考えられています。

ただし、不動産を売ったから担保が外れて無担保だから安心。

ということではなく、上記のような担保も取られることもあるということです。

さて、今日は朝から岐阜・名古屋方面へ出張です。

皆様のお役に立てるよう、頑張ります。

*****************************************************

私高橋愛子が担当させていただきます【土日無料相談会】

予約状況↓

11月9日 15:00~

17:00~

       19:00~

11月15日 10:00~

       12:00~

       14:00~

11月16日 10:00~

       16:00~

     

場所は、銀座のコンサルティングル-ム となります。

中央区銀座3-11-16 G3銀座ビル5階

地下鉄「銀座」駅徒歩5分

都営浅草線「東銀座」駅徒歩1分

日比谷線「東銀座」駅徒歩3分

お申込みはこちらのフォ-ム から

お電話でのお申し込みは、0120-447-472 まで。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する