投資ワンル-ムが負担に・・


こんにちは。o(^▽^)o

住宅ロ-ン問題支援ネット  の高橋愛子です。

t02200281_0475060713105925733

お客様から手作りの巾着をいただきました。

着物の生地です♪

カバンの中の小物を入れたら、いつも煩雑なカバンの中が

スッキリ☆

愛用させていただきます。ありがとうございます。

さて、今日の午前中は投資ワンル-ムマンションの決済でした。

昨年の12月に初めてご相談に来られたお客様、

本当に不安でどうしようもないという状況でした。

「投資ワンル-ムを不動産業者の営業の人に言われるがまま

購入したが、毎月数万円のマイナス、空室も続いて完全赤字。

毎月の収支も自分でわからなく、どうしてよいかわからない。

将来が不安だ。」

詳しく聞いてみると、

新築ワンル-ムを2件購入、

不動産業者からは、

・将来年金代わりになる

・生命保険になる

・税金が返ってくる

などメリットばかり説明され、

ロ-ンは毎月の家賃で返済できるから、安心だ。と言われたそうです。

その当時の収支表を見てびっくり!

30年間同じ家賃で入居者がいる収支表でした。

有り得ません!

マンションは、築年数によって家賃が下がったり、

設備の故障や、入居者が退去したり・・色々なリスクもあるのです。

そして、購入から数年、

・入居者の入れ替わりにより賃料が下がった

・設備が故障して経費がかかった

・入居者が決まらず空室期間が数ヶ月あった

などで収支表通りの資金計画で進むはずもなく、

大幅赤字。管理費や固定資産税も滞納し、ロ-ンも滞納・・・

売りたくても売れなくて、どうしようもない。

という状況に陥ってしまいました。

ただし、自宅もある、勤務先もしっかりしていて収入もある。

などの理由から安易に任意売却をしてしまうとリスクを伴うのが、

ワンル-ム投資です。

安易に任意売却をして、残債務に対し、自宅に差押が入ったり、

給料に差押が入ったり・・など様々なデメリットもあります。

投資というのはある意味、自己責任で行う贅沢なものなので、

支払えなくなったから任意売却すると言っても

中々債権者さんの合意が取れないことが多いのです。

そのため、投資ワンル-ムマンションの任意売却は、

慎重にご提案をしております。

時には、マイナス分は生命保険に入っていると考えて、

気持ちを強く持ち、物件を保有し続けることの方が良い場合もあります。

今日のお客様は、

1件は高値で売れて全額返済、

もう1件は債務超過分が多すぎるので、賃料収入がある限りは、

マイナスでも保有し続けることになりました。

1件分が全額返済できた分、気持ちも楽になったとのことでした。

投資のつもりが将来を不安にさせる借金だったりします。

投資ワンル-ム破綻になる前に、早めの対処をするべきだと思います。

*****************************************************

私高橋愛子が担当させていただきます【土日無料相談会】

予約状況↓

10月25日 10:00~ (キャンセル待ち)

       12:00~ (キャンセル待ち)

       14:00~

       16:00~

       18:00~ 

10月26日 10:00~ (キャンセル待ち)

       12:00~ (キャンセル待ち)

       14:00~

       16:00~

       18:00~

場所は、銀座のコンサルティングル-ム となります。

中央区銀座3-11-16 G3銀座ビル5階

地下鉄「銀座」駅徒歩5分

都営浅草線「東銀座」駅徒歩1分

日比谷線「東銀座」駅徒歩3分

お申込みはこちらのフォ-ム から

お電話でのお申し込みは、0120-447-472 まで。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する