先の見えない不安・・


こんばんは。(‘-^*)/

住宅ロ-ン問題支援ネット  の高橋愛子です。

お客様から日本酒をいただきました↓

t02200295_0478064013100911483

2升です(ノ´▽`)ノ

ありがたいです。

大切に大切に飲みたいと思います。

今日は一升瓶を抱えて銀座の街を帰ります。

さて、一度、ご面談をし、再度相談をしたいというお客様にお会いしました。

任意売却で進めるしかないと思い、決断したけど、

不安でいっぱいで、再度話しを聞きたいとのこと。

・知らない事

・先の見えない事

ってとても不安なんですよね。

でも、知っている人や経験したことがある人にとっては、

平気で「大丈夫ですよ」と言える。

私は、仕事で携わっていることですし、

自らも経験したことがあるので、

「大丈夫」

「こうなる」

と予測ができますが、

お客様は、それを信じることすら不安なのです。

わからないことがわからない・・という状態の方もいらっしゃいます。

そんな中、ある尊敬する方からこんな話を教えていただきました。

長野にある善行寺には、

「夜の道」

という部屋があり、前も後ろも何も全く見えないほど、

真っ暗

なのだそう・・。

前が見えないということは、とても不安で、恐ろしく、

・前に落とし穴があるのではないか・・

・いきなりぶつかってしまうのではないか・・・

と前に進めない状態になるそうです。

ただ、その先に一筋のロウソクの光が見えると、

それだけで、人は安心するのだという。

でも、それすらも信じられなくて、

・あの光は間違っているのではないか?

・偽物なのではないか?

・だまされるのではないか?

・まず行ってみるか。

・怖いから動かないでいよう。

など、色々なことを考えます。

ただ、一つ言えるのは、真っ暗な状態の不安や恐怖よりは、

少し光が見えただけで安心するということです。

我々の仕事は、

そのロウソクを灯す事。

つまり、正しい方向をお伝えし、知識と知恵を提供すること。

でも、それを信じるか信じないかはお客様あり、

それに向って進むのは、お客様自身であること。

そして、自ら決めた道を進むなら、きっと後悔はしないはずです。

我々の使命は、

そのロウソクを灯す事なので、責任は重大です。

それを信じて進むお客様がいる限り、

間違った炎を灯すわけにいかないからです。

私は、そんな正しい光を灯す事ができるよう、

そして、お客様に信じて進んでいただけるよう、

もっと精進していかなくてはならない。と思いました。

不安になったら、何度でもお話させていただきます。

お気軽にいつでもご連絡くださいね。

*****************************************************

私高橋愛子が担当させていただきます【土日無料相談会】

予約状況↓

10月12日(日) 10:00~ キャンセル待ち

          12:00~ 〃

          14:00~ 〃

          16:00~ 〃

          18:00~ 〃

10月18日(土) 12:00~

          14:00~

          16:00~

10月19日(日) 10:00~

          12:00~ キャンセル待ち

場所は、銀座のコンサルティングル-ム となります。

中央区銀座3-11-16 G3銀座ビル5階

地下鉄「銀座」駅徒歩5分

都営浅草線「東銀座」駅徒歩1分

日比谷線「東銀座」駅徒歩3分

お申込みはこちらのフォ-ム から

お電話でのお申し込みは、0120-447-472 まで。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する