競売の入札ってどうやるの?


こんにちは。(^O^)

住宅ロ-ン問題支援ネット の高橋愛子です。

お客様から

「競売の入札をしたいのですが、どうすればよいのですか?」

というご相談を受けることがあります。

任意売却物件を買いたい、競売物件を買いたい、

というお客様も多いですが、

昨日ブログで書いたようにどうしても任意売却が出来ず、

競売で入札したいというご要望も多いからです。

そして、競売の入札ということは、あまり普段からやっている方は多くないので、

「どうやってやればいいの?」

と全く未経験では中々不安なことなのです。

裁判所の民事執行センタ-に行けば丁寧に教えてくれますが、

そんな時間も知識もない。という方のために、

競売入札代行業務

を弊社でやっております。(大々的には行っていませんが)

最近では、競売代行業務をやっている業者さんも多く、

一般の方がある程度のリスク回避をするためにはそういった

代行業者さんに依頼するのが安心かと思います。

弊社では、基本的に任意売却が出来なかった物件の入札代行

がメインですので、費用等も格安でやらせていただいておりますが、

基本的には入札のやり方をお教えして、ご自身で入札してもらっています。

なぜなら、

タダで入札ができますから。

(※保証金や実費はかかります。代行手数料などがタダということです。)

そのくらい、簡単で事務的にできることだからです。

競売の入札の簡単な流れをご説明しますね↓

裁判所に入札の書類一式を取りに行く。

執行官室に行って、

「競売の入札書類一式ください。」

と言えば一式もらえます。

t02200277_0442055713080023851

↑入札書に必要事項を記入。

事件番号、物件番号、売却基準価格、保証金の額などは、

BIT
(不動産競売物件情報)

を検索し、「競売物件情報」見ればわかります。

更に入札したい物件の「詳細」から3点セットがダウンロ-ドできます。

ネットを使わない方は裁判所に行けば閲覧できます。

「売却基準価格」の2割の保証金を振込をして、

「最低基準価格」以上での入札ができます。

t02200272_0452055913080023850

↑入札保証金振込証明書&振込依頼書

銀行に行って振込依頼書にて保証金を振込、

入札保証金振込証明書に貼って、割り印を押す。

t02200413_0341064013080023852

↑入札の封筒。

これに入れて、

法人の方・・・代表者の資格証明書又は登記事項証明書(3ヶ月以内のもの)

個人の方・・・住民票

を添付して、入札期間内に裁判所に持っていけば終了です。

また、郵送でも入札できます。

誰かと共同で入札する場合や、代理人による入札など

オプションがありますが、基本的な流れはこんな感じです。

1週間の入札期間があってそのまた1週間後に開札です。

開札は、裁判所で行われ、1番高値で落札した人の名前と金額、

2番目に高値で落札した人まで読み上げられます。

結構人が集まっていて、淡々と読み上げられる開札結果は

1度経験されても良いかと思います。

こんな簡単な説明じゃ、わからないですよね。

大体の流れだけわかっていただければと思います。

やはり、知らないことって不安ですし、自分で調べるのは、労力を費やします。

競売入札をされたい方は、入札書類は弊社に沢山ありますので、

お気軽にご相談ください。

書き方、流れなど簡単にご説明いたします。

*****************************************************

私高橋愛子が担当させていただきます【土日無料相談会】

予約状況↓

10月4日(土) 10:00~ (キャンセル待ち)

         12:00~

         14:00~

10月5日(日) 10:00~

         12:00~ (キャンセル待ち)

         14:00~

         16:00~

         18:00~ (キャンセル待ち)

場所は、銀座のコンサルティングル-ム となります。

中央区銀座3-11-16 G3銀座ビル5階

地下鉄「銀座」駅徒歩5分

都営浅草線「東銀座」駅徒歩1分

日比谷線「東銀座」駅徒歩3分

お申込みはこちらのフォ-ム から

お電話でのお申し込みは、0120-447-472 まで。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する