本気のコンサルティング


こんにちは。(-^□^-)

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

t02200450_0800163512941826490

パリのお土産でいただきました。

マリーアントワネットのチョコレート☆

素敵です。食べるのがもったいないけど食べちゃいました・・。

パリ、いつか行ってみたい国です。

さて「○○コンサルティング」とよく言いますが、

昔は、コンサルティングって怪しいイメージがありました。

でも自分が「任意売却コンサルティング」と発信してきたころから、

イメージが変わりました。

改めて、コンサルティングを調べてみると(ウィキベディア)

コンサルティング (consulting) とは、企業(まれに行政など公共機関)などのクライアントに対して、①専門知識を活用するなどし、②客観的に現状業務を観察して現象を認識、③問題点を指摘し、④原因を分析し、⑤対策案を示して企業の発展を助ける業務を行うことである。または、その業務そのものを指す。

という意味のようです。

弊社の場合は、企業向けのコンサルティングではなく、

住宅ローン問題に悩むお客様(個人)に対するコンサルティングが

ほとんどです。上記意味に置き換えると、

お客様の悩みを

①専門知識を活用

②お客様の現状を把握

③問題点を考え

④原因を分析

⑤対策をご提案しよりよき方法で解決していく。

のが仕事です。

住宅ローン問題支援ネットでのコンサルティングを大きく分けると、

【売りたくない】というお客様に対しては、

1.借り換え

2.リスケジュール

3.ライフプランの見直し

4.債務整理(任意整理、住宅ローン特則付個人再生など)

をご提案し、物件を売却せずに維持する方法を進めていく。

(4は、弁護士などの専門家を紹介)

【住み続けたい】というお客様に対しては、

5.親族間売買

6.セール&リースバック

という方法などを活用するなど、住み続ける方法をご提案する。

上記の方法が不可能な場合や

【支払い困難・売却したい】というお客様に対しては、

7.任意売却

8.残債務のフォロー

などのご支援をしています。

※相談料は無料。

ただ、これは基本的な流れであり、

お客様のお悩みは十人十色。

そして、お客様のご希望が必ずしもベストな解決ではない事もあるので、

お客様と本気で向き合い、解決に向けて進めていくことが大切です。

正直、疲れます。

本気でやるということは、それだけの労力を費やすからです。

でも、本気でやるからそれ相応の「やりがい」があります。

そして、お客様からいただく「ありがとう」は何よりの報酬であり、

私たちの原動力となっています。

弊社の報酬は物件売却になった時の不動産の仲介手数料です。

物件売却が任意売却の場合は、売買代金の中から仲介手数料を

控除するので、お客様から別途で現金をいただくことはありません。

また、解決方法が売却ではない場合などは一切報酬を頂いておりません。

相談料をとれば?

タダよりこわいものないよ。

とよく言われますが、

無料相談というのは、今のところやめるつもりは有りません。

無料だからと言って、適当なコンサルティングはしません。

常に知識を仕入れてどこよりも公平に総合的にご提案することを

心がけています。

他で相談している方でも、セカンドオピニオン的にご相談に

来られる方も大歓迎です。

無料相談会は毎日開催中です↓

(高橋が不在の時は、別の者が対応させていただきます。)

0120-447-472


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する