無理なローン


おはようございます!(‘-^*)/

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

t02200295_0478064012936249159

お客様からのご相談を聞いていると

なぜそんな無理なローンを組んでしまったのだろう。

と思う事が多いです。

元々無理なローンを組んでいるということは、

少しでも何か想定外の事が起こったら、一気に破綻してしまうのです。

それは、お客様の責任だけとは言えない現状があります。

住宅ローン

様々な商品があります。

そして、毎月の支払い金額だけに目が行きがちですが、

大切なことは、お客様が住宅取得のために必要な資金を調達して、

安定的に返済し続け、完済できることです。

つまり、

家を手放すことがないように、数十年の無理のないプランをたてること

が重要です。

そのために、専門家である我々が存在し、手数料をいただくのです。

専門家とは、不動産業者や金融機関、ファイナンシャルプランナーなどです。

一番守るべきことは、顧客の利益であり、自己の利益を重視した営業は、

時にお客様の人生を変える重大なことです。

そんな悪いセールストークとは?

・金利が上昇するから今しかない!

・提携ローンならキャンペーンで低金利だからお得です!

・頭金ゼロで大丈夫!

・融資金額が足りないから、カードローンなどで資金調達をしてください!

・今の家賃と変わらないからお得です!

・公的住宅ローンは審査に時間がかかるけど、こちらはすぐに出ます!

・ローンが組めるから物件をグレードアップしましょう!

などなど。。

営業マンの成績のために、お客様のその後の生活状況のことなど考えず、

そもそも返済能力の無い顧客に高い物件を売りつけることもあるようです。

自業自得だ、決めたのはお客様だ。と言われればそれまでですが、

プロとしてのモラルを持ってほしいと思います。

30年や35年という長い長い住宅ローン。

計画的に無理なく慎重に考えましょう。

金利が1%違うだけで、数百万円違ってくる世界です。

まずは、住宅を購入する前にご相談ください。

住宅ローンに強いファイナンシャルプランナーが

公平なアドバイスをさせていただきます。

もちろん、無理なローンを組んでしまい、支払いに困っている方も

ご相談ください。早いご相談が解決へのカギとなります。

無料相談会予約番号

携帯0120-447-472


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する