ブラックリストってあるの?


おはようございます。(‘-^*)/

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

t02200146_0800053212929591507

ゴールデンウィークも後半戦。

弊社はゴールデンウィークも営業中です。

さて、先日お客様とお話している時に

「ブラックリストというリストは存在しないんです」

というと、

「えええええ!!ブラックリストってないんですか!?」

と、とても驚かれました。

はい。ブラックリストというものは存在しません。

属に言うブラックリストに載る。ということは、

個人の信用情報機関に金融事故の情報が登録される 

と言うことです。

金融事故とは、ローンやカードの支払いなどを

延滞をし、期限の利益を喪失して、一括請求がきたり、

債権回収から請求がきたり・・・

そういった状態になると信用情報機関に登録がされるのですが、

それが、「事故」です。

事故記録は5年~7年間記録され、それ以降は消えると言われています。

(自己破産などの法的整理をすると10年前後と言われています)

その記録が載っている期間は、新たにローンを組んだり、クレジットカードを

組んだりすることが困難になります。

なぜなら、金融機関は、ローンの申し込みがあると、必ず信用情報機関の

情報を見るので、事故記録があると、

「あ、この人は過去に事故を起こしているので信用できないな」

ということで審査を通さないからです。

その信用情報機関は、3社あります。

1.全国銀行個人信用情報センター

2.株式会社シー・アイ・シー

3.株式会社日本信用情報機構

1は、銀行系、2は、クレジットカード系、3は、消費者金融系

と言われていますが、基本的に情報は共有されているそうです。

ただ、一度ブラックリストに載ってしまっても(信用情報に載ってしまっても)

一生ブラックリストというわけではありません!

ブラックリストに載ってしまっても、自分から言わなければバレることもありません。

犯罪でもありませんし、生活に支障があるわけでもありません。

しいて言えば、新たにローンなどが組めない。ということで、

一度失敗して、ある一定の期間ペナルティがある。ただそれだけのことです。

ブラックリストなんて怖くない/宝島社

41A3CG4DV2L._SL160_
    ¥1,470
    Amazon.co.jp

↑こんな本も出ています。題名の通り、ブラックリストなんて怖くないんだ。

と思う知識と考え方が書かれています。

ブラックリストに載る

ということがとても恐ろしく犯罪者のように感じている方も

多いですが、その言葉からくる恐ろしさはそこまでないのが現状です。

借りたものは期日通りにしっかり返す。

そんなことは当たり前のことです。

ただ、それがどうしてもできなくなってしまった時、

そこからどうしていくかが大切なことだと思います。

正しい知識とより良い解決方法を見いだしていくことが重要です。

住宅ローンも同じです。

払えなくなってしまった時、

ブラックリストに載る前に解決できるのがベストですが、

載ってしまっても恐れることはないということです。

まずはお気軽にご相談くださいね。

0120-447-472


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する