所有者が服役中。任意売却できるの?


こんばんは。( ゜∋゜)

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

とってもお得な情報発見↓

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n188893

京葉線への近道です。。

東京駅から京葉線の入口までって、徒歩10分(かなり早歩き)

はかかりますよね・・・。

急いでいる時は、本当に焦ります。

でも、この情報によると、有楽町駅からのルートでは、

徒歩5分で行けるそうです!!!

すごーい。京葉線沿いのアポがあるので、早速試してみたいと思います。

t02200165_0500037512896889231

さて、物件の売却ができない理由の一つとして、

・所有者が行方不明

・所有者と連絡が取れない

が挙げられます。

そして、その中に

・所有者が逮捕されてしまった

・所有者が服役中

など深刻な問題も多くあります。

犯罪を犯してしまったのは悪いことですが、

残された家族にとっては、

▲家のローンをどうするのか?

▲生活をどうするのか?

など深刻な問題が残されてしまいます。

▼もう競売しかないのでしょうか?

▼残った借金はどうなるのでしょうか?

とただでさえ、不安な状況でわからないことだらけです。

そして、所有者がいないのに売却できるのか?

という問題もあります。

過去にこのような事例は沢山ありますが、

そのほとんどが任意売却できています。

それは、

・ご本人と面談できること。

・ご家族の協力。

・債権者の合意。

があってできることですが、

早い段階で早い対応がカギとなります。

まずは、どんな状況でも一度ご連絡いただければと思います。

0120-447-472


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する