競売になると債務がゼロになるの?


こんばんは。(^∇^)

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

t02200164_0800059812894552761

ランチは、立ち食いそば屋で済ませることが多い私ですが、

「すき家」を見つけると、絶対に「すき家」にします。

そして、大好きな「豚汁納豆定食」を注文します。

納豆が大好きな私にとって嬉しいメニューです☆

さて、お客様からよくある質問↓

「競売になると残債務ってなくなるんじゃないんですか?」

という謎の質問・・・。

それに併せて多いのが、

「任意売却すると残債務なくなるんですよね?」

という質問です。。

もちろん、全額返済できる金額で売却できた場合、

残債務は無くなります。

ですが、

物件を売却しても全額返済ができない場合は、

債務は残ります。

そして、基本的に全額返済しなくてはなりません。

一括でなんか払えない!!!

当然ですね。

残った債務の支払い方法は、色々ありますが、大きく分けて

・法的整理

・私的整理

になります。

法的整理はその名の通り、法律に則って債務の整理をする方法です。

私的整理はその名の通り、私、つまり自分で交渉して支払っていく方法です。

私的整理の場合は、分割で支払っていく形がほとんどですが、

その交渉や方法も様々あり、ここでは語り尽くせません。

つまり、任意売却でも競売でも

残債は残ります。

(※全額返済できる金額で売れなかった場合)

ですが、残債務の支払い方法にはご自身の状況に応じて

様々な選択肢があるということです。

ここが、一番不安なこと。

弊社が一番大切にアドバイスしていることです。

家を売ったのに、もっと生活が苦しくなった。

そんなことがあってはならないと思うのです。

残債務でお困りのことがありましたら、なんでもご相談ください。

弁護士さんをご紹介することも可能です。

無料相談会毎日開催中

予約番号↓

0120-447-472


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する